国土 交通 省 道路 局。 道路局

「道路の景色が変わる」国土交通省が示す20年後のビジョン達成に向けた動き

高速道路事業調整官• 国土をフル稼働し、国土の恵みを享受 2. <2>ご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを開催日の2営業日前にお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。 企画課• 国土交通省 道路局が今年6月に公表した道路政策の中長期的ビジョン(以下、ビジョン)では、ポストコロナの新しい生活様式や社会経済の変化を見据え、道路政策を通じて実現を目指す20年後の社会像が提案されている。 技術企画官• これから20年掛けて日本の道路はどう変わっていくだろうか。

Next

国土交通省中部地方整備局

5km 事業中 (事業内容) 東栄IC~鳳来峡IC (改良工事、トンネル工事、橋梁工事等). バスタプロジェクトの概要 1 機能、空間の考え方 2 交通結節点機能 3 その他の機能 3. 区間 浜松市天竜区佐久間町川合~浜松市北区引佐町東黒田 延長 延長27. 9km (佐久間道路 延長6. 例えば近年、CASEやMaaSなどの領域が盛り上がっていることからもわかるように、道路はモビリティ側ともつながっていかなければならない 」 国土交通省は、同ビジョンを起点として、道路政策関係者だけでなく、関係省庁や自治体、産業界、大学などをはじめとする研究機関、民間団体など各ステークホルダー間の議論や連携を進め、具体的な取り組みを喚起させていきたい考えだ。

三遠南信自動車道|道路事業|国土交通省 中部地方整備局 浜松河川国道事務所

世界から観光客を魅了 8. 〔詳細・申し込み〕. また、ビジョンは読者がイメージしやすいよう、イラストによってわかりやすく表現されている。

Next

道路局

次世代までつないでいくため縁の下の力持ちとなり日々のメンテナンスを続けていく。 延長約436kmの高速道路は、東九州地域の新たなネットワークとして移動時間の短縮、沿線地域の産業の振興、地域活性化のほか南海トラフ地震などの大規模災害時の緊急輸送路としても期待されている。 さらに、これらを踏まえ、道路行政が目指す「持続可能な社会の姿」として、「日本全国どこにいても、誰もが自由に移動、交流、社会参加できる社会」「世界と人・モノ・サービスが行き交うことで活力を生み出す社会」「国土の災害脆弱性とインフラ老朽化を克服した安全に安心して暮らせる社会」の3つの理想が掲げられ、それぞれの社会の実現に向けた道路政策の具体的な方向性が挙げられている。

Next

道路局 企画課 門間 俊幸 評価室長 スマートシティ、MaaSとの連携等 国土交通省「バスタプロジェクト」の展開について 11月05日(木) 開催セミナー

当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。

Next

道路局

地域を豊かにする歩行者中心の道路空間の構築」にも重要な観点となる。 バスタプロジェクトの背景 1 バスタ新宿~道路法改正 2 高速バス需要の高まり2. 長大橋は地域に残る風景となり、その風景を地域と一緒になってつくりあげていく。 有料道路調整室• 高度道路交通システム推進室• 高速道路課• 持続可能な物流システム 7. 自動運転を補助する施設の道路空間への整備 5. 道路ネットワークの長寿命化 (参考: BRTや自転車等を中心とした低炭素な交通システム 例えば、「3. 物流生産性の向上のための特殊車両の新たな通行制度の創設 2. 政策の方向性は、大きく分けて下記10項目のテーマに分けられており、各テーマに沿った検討会が設けられている。

Next