インフルエンザ 予防 接種 助成。 港区ホームページ/令和2年度子どものインフルエンザ予防接種事業について

インフルエンザ予防接種(任意接種)費用助成/米沢市役所

インフルエンザを予防するために、うがい手洗いを徹底することはもちろんですが、予防策の1つとして有効なのがインフルエンザワクチンの予防接種です。 手続きの流れ• 予防接種を受ける際に医師と相談が必要な方. 補助回数 補助回数 対象年齢 補助回数 生後6か月から13歳未満 2回 13歳から64歳 1回 補助の受け方 医療機関が定めたインフルエンザ予防接種の金額から補助額を差し引いた分を窓口で支払っていただきます。

Next

中学3年生までのお子さん、妊婦さんにインフルエンザ予防接種費用を助成します

インフルエンザ予防接種の案内チラシを、広報うるまと一緒に9月下旬から順次配布いたします. 保険証には 保険者名称という欄があり、そこにご自身が加入している健康保険の名称が記載されています。 ・町外で接種した場合 65歳以上(定期)は基本的に自己負担額1300円をお支払いください。

任意インフルエンザ予防接種費用の一部助成をしています/甲斐市

) 4. 自治体が補助制度を設けていないか確認してください。 なお、未成年の方の接種につきましては、保護者同伴での接種をお願いいたします。 これらの部分は意識して、ていねいに洗いましょう。

任意インフルエンザ予防接種費用の一部助成をしています/甲斐市

お会計の時に、助成額が差し引かれて請求されます。 受診者負担金 無料(ただし、今年度のみになります) 持ち物• 生後6か月から中学3年生までの方• 実施期間 令和2年10月1日から令和3年1月31日まで (注釈1)対象の年齢の方は、厚生労働省の方針に基づき、できる限り10月26日以降の接種にご協力くださいますようお願いいたします。 償還払い 10月1日(木曜日)から10月11日(日曜日)までの期間に接種された方は、申請をしていただくことにより助成額の差額を口座振込により返金させていただきます。

任意インフルエンザ予防接種費用の一部助成をしています/甲斐市

もし、勤めている会社が予防接種の費用を負担してくれるのであれば、積極的に利用し、インフルエンザ予防に役立てましょう。 野木町では、新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行を防ぐため、インフルエンザ予防接種の助成を行います。

令和2年度インフルエンザ予防接種費用の助成について|草津市

上記以外の対象者 1回 契約医療機関 野木町内の医療機関、小山地区医師会加入の医療機関() 助成方法 契約医療機関で接種する場合、直接医療機関にお申込みください。 本来は国で行って然るべきで、ワクチン確保も含めて国会議員等を通じて要望していますが、助成に関しては現時点で国に動きがないため、市独自に実施することとしました。

令和2年度インフルエンザ予防接種の費用助成/愛川町ホームページ

予防接種で、接種後2日以内に発熱のみられた人及び全身性発疹等のアレルギーを疑う症状を呈したことがある人• 対象期間. 手続きは下記をご覧ください。 医療機関で接種費用全額を支払った後、申請書に必要書類を添付して郵送で助成を申請することで、後日助成額が還付されます。

Next